日々興味のある事柄をだらだらと綴ります・・・。
http://kiyossan.blog.fc2.com/

 

 

2013.01.29.Tue(21:03)
あれ?もう発売?

 

どうもkiyoです。

あれ?もう売ってる。


伝説4



そうです。
ビックリマン伝説4




「伝説3」の近畿発売が11月末ぐらいだったっけ?
なんか早いな「伝説4」の販売は。
「伝説3」はやっぱり「人気の弾」だったから売れるのが早かったのかな?
だってウチの近くのスーパーでは「伝説2」がまだまだいっぱい売ってるよ?
もう、「伝説3」は見かけないけど・・。




何はともあれ、購入しました。
毎回恒例の2個購入です。



伝説4側面

今回のパッケージの側面は「ピンク」「スカイブルー」なのね。
うーん。ビックリマンは「イエロー」「グリーン」がいいなぁ。(郷愁のみ)










ではでは、中身・・・・。








































ブラックゼウス他

おおう!?
なんと!「ブラックゼウス」!あと「パン助」。
いきなりヘッドが引き当てましたが・・コレが悪名高き「ホログラム再現シール」かぁ・・・。
再現???なのか??
どうせ当たるなら、「通常のカラーのブラックゼウス」「始祖ジュラ」がよかったなぁ。

ま、幸先よかったということで。



「伝説4」も基本集める気はないんですが、「伝説3」のときと同じく見かけたらポツポツ買うでしょう。



 
スポンサーサイト

 

 

 

 

2013.01.28.Mon(12:57)
流用すか?

 

どうもkiyoです。

ビックリマン天使vs悪魔の新作「武層動伝」ですが、やっぱり東のほうが先行発売なのね。
じゃ、私らのところにくるのは暑くなる頃やね。(あーあ・・)

ちょこちょこ情報も出てきてるようですが、キャラデザに不満をお持ちの方が多々いらっしゃるご様子・・・
私的にはそんなには・・・って感じでもあるような無いような・・・。
ヘッドのキャデザインはちょっぴりがっかりしてますが、3すくみに関してはあまり気にしてない感じです。
でも「もう半々キャラとかやめてくれんかね」・・・が、本音でもある。

キャラデザイン云々よりもっと気になってることがございます。

そう、「相対性シール」です。

「紙台紙」にシールの向きを張り替えることによって「天使寄りキャラ」もしくは「悪魔寄りキャラ」に出来るとの事。
これが6キャラで12種類・・・また同じキャラを複数集めろって事ですよねぇ・・。
しかも、サンプル画像で出てるキャラが「時遊士ユピクトス」でした。
「聖魔化生伝」のキャラが今回もそのまま出るって事ですか!?
(ま、6キャラ全てが「聖魔化生伝」のキャラかどうかは知りませんがね。)
新作を謳っておいて前作のキャラだすなよー・・・新鮮味の無い。

コレには正直ゲンナリです。


ああ、この6キャラに「メラト仁者」もいそうな気がする・・・・。(前作で6枚ダブリ)



 

 

 

 

 

2013.01.25.Fri(23:37)
フリーズ!  スカイリム ゲームオンデマンド

 

どうもkiyoです。

今日も「スカイリム」

あるクエストで連れて行くことになった仲間「モーリス」
彼は山賊3人相手にもおびえる事無く戦う勇敢な男。

skyrim3.jpg



ただ彼はとても弱かった・・・だって素手だぜ?

前回、あまりにも勝手な行動で永眠をなされたのですが、なんとも後味が悪いので、ロードして再挑戦することに。
だって、すごく今回の目的地「エルダーグリーム」に行きたいみたいだし。

と、言うわけで、「モーリス」を守りつつ二人で目的地を目指すことに。


何度かのチャレンジで解った事。

「モーリス」は・・・

弱い。
言うこと聞かない。(待機とかの指示をだせたらなぁ・・)
そして味方を攻撃する。


「セプテントリオン」の乗客ばりに思い通りにならない彼はとにかく敵を見つけると特攻を繰り返します。
※セプテントリオン・・・SFCの沈没船脱出ゲーム
その度、私が敵と彼の間に割って入り、敵を撃破します。
もちろんこの間、敵の攻撃にさらされるのは私一人・・・。

私の攻撃が間違って彼に当たろうものなら、恐ろしい剣幕で私を攻撃しだします。厄介だ・・。


WS000001.jpg
私が炎の魔法で敵を攻撃中、乱入して自ら炎につつまれるモーリス。

skyrim6.jpg
キレるモーリス。

skyrim7.jpg
フルスイングのモーリス。


しかもいつの間にか山賊から武器(メイス)を奪ってるし。

前作「オブリビオン」のときはしばらくガードすれば、仲間の気も落ち着いて攻撃をやめてくれるのですが、今回の彼はなかなかしつこく攻撃をやめない・・。
私がガードしているのをいいことにガスガス体力を削っていきます。
「固めて削る」ガロスペのごとしです。
※餓狼伝説スペシャル・・・NEOGEOの人気格闘ゲーム





何とか、彼の気も治まり・・・。

WS000004.jpg


敵と遭遇しないルートを捜して何とか目的地「エルダーグリーム」へ到着。
美しい。
「夢のようだ・・・」と、「モーリス」も喜んでおります。

それに、最後の最後に「彼の活躍」のおかげで、よい結果でクエストを終えることができました。

やっぱ見殺しにしなくてよかったー。

「モーリス」とはここでお別れ。
もう少し憧れの地「エルダーグリーム」に浸りたいとの事。

ええ!是非そうしてくださいな。


やっと一人旅に戻ります。






 

 

 

 

 

2013.01.24.Thu(21:26)
特攻野郎。 スカイリム ゲームオンデマンド

 

どうもkiyoです。

前回に続き「スカイリム」

仲間になった男・・・「モーリス」を連れて、今回の目的地へおつかいに出発。
今回の目的地へ行ってみたかったという「モーリス」
ちゃんと役に立ってくれるのかね?



skyrim2.jpg

そうこうしているうちに写真のような場所に到着。
ここは以前、別のクエストで、盗賊みたいなのをおっぱらった場所だ。

うーん。久しぶりに着てみたら、また違う一団が住み着いてるみたい。
入り口の前にガラの悪そうな女がいるよ・・・。
じっとこっちを見てるけど、いきなり襲っくる様子はないので、とりあえずスルーするか・・・・
っと、思ったけどやっぱりダメでした。
つかつかとこちらへ近づいてきて、「通りたかったら通行料払え」見たいな事を言ってきた・・・ベタやなぁ。
それに対しこちらの選択肢は3つ。

・おとなしく払う
・もう少しまけてもらう。
・喧嘩を売る。


もちろんびた一文払う気はない!

山賊ごときに遅れはとるまいと武器を構えると、私の横を黒い影が抜ける・・・。

なんと!さっさと「モーリス」が女山賊に殴りかかってるー!!

どんなけ好戦的やねん!

でもせっかくなので、しばし彼の戦いを観戦。
でるか必殺ブロー!

・・な訳も無く、メイス(打撃武器)でボコボコに殴られてる・・。
彼も必死に凡パンチで応戦するがコレはあまりにも・・・かわいそう・・・。

ここで私のキャラも助太刀。

skyrim4.jpg

特に苦も無く撃破。
しかし気づくと「モーリス」がいない・・・どこ行った?

あれ?女山賊がいた後ろの扉がいつの間にか開いてる。

中からは怒号のようなものもが・・・。


急いで中に入ってみると、また「モーリス」がっ!

あああ・・今度は3人の賊を一人で相手してるー!!

といっても、一人に殴りかかってる間に、残り二人にボコボコに殴られてるし・・。

急いで助けに入るも時すでに遅し・・・私が3人の賊をなんとか倒した頃には彼は帰らぬ人に・・・。

重要キャラは気絶するだけでしばらくしたら起き上がるんですが・・彼がその後、息を吹き返すことはなかったです。


結局役に立ちそうなヤツじゃなかったんで、そのまま一人旅でもよかったんですが・・・・





skyrim3.jpg

でも、なんか切ないんでここはひとつロードして再挑戦することに。
直前でセーブしといてよかった。

こいつに戦わせてはいけない・・・。 

 

 

 

 

2013.01.23.Wed(23:07)
旅はみちずれ。 スカイリム ゲームオンデマンド

 

どうも、kiyoです。

最近ほったらかしになっていたXBOX360の「スカイリム」。
先週末からボチボチ再開。

なんかね「オブリビオン」もそうだったんだけど、プレイし続けたり、長く放置したりを繰り返してしまうんだよねー。
でも、のんびり感がこのゲームのよいところと思っております。
今は、プレイ続行のターンです。

いくつか、クエストをこなしつつ、ぶらぶら町中を散策して次のクエストをロックオン。
そうすると、「一緒につれていってくれ」と言う人物が....。
別に断って一人旅でもいいんだけど、まあ道中にはどんなモンスター達が待ち構えてるかわからんし、戦力になるかもと同行を許すことにしました。


skyrim1.jpg


それがコイツ。
なんか一般市民っぽいんだよなー。
戦えんのかこいつ?
魔法使い系かしら?

......。

ためしにコントローラーの 「RT」を押して、武器を構えてみた。
※プレイヤーが武器を構えると、同行者も戦闘体制になるゲームシステム。

すると、彼は両の拳を握りしめファイティングポーズ。

え!?素手ですか!?

うーん...ま、いっか。
もしかしたら「車田正美の漫画的な必殺ブロー」を持ってるかもしれんしな。
※そんな訳ない。

とりあえず、旅立ちます。

 

 

 

 

 

2013.01.19.Sat(09:48)
聖魔守曼 → 武層動伝

 

どうもkiyoです。

3月に発売されるであろう、ビックリマンの新作「天使vs悪魔」ですが、どうやら正式名称は・・・

「武層動伝」というみたいですね。

昨日、ネットでなんとなく調べてたら出てきました。

サンプルパッケージやサンプルシールまで出てますが、どっから手に入れるんでしょうか?
業者さん?
※私の持ってる画像じゃないのでこのブログには載せないことにします。



んで、キャラクターなんですが、ちょっち微妙な印象をうけとります。
元は「ヒッグズー」であろうキャラがメインとなるんでしょうか?(パッケージにデカデカと出てるし)
半分「スーパーゼウス」で半分「ブラックゼウス」みたいな印象・・。
やっぱヘッドなのかしら?




ほかには「超魔アイソクラテラのお子様版」みたいなキャラもいました。

見た感じの共通点はこちら

・割れた球体 → そのキャラは「天聖」の文字の無いものを持ってます。
・額のマークと王冠 → 王冠は逆向きでしたが。
・足元の六芒星 → そのキャラは杖のようにして持っていました。


この辺が共通して描かれてる感じです。※顔立ちも似てました。

アイソクラテラ

「割れた球体」に関しては、「梵ポルタメントス」も持ってます。
ポルタメントス



あと、気になったのは下記のような「鐘?」を持っているキャラが、新作でも多数いそうな感じです。
なんなんでしょうかね?

鐘

その「鐘」を持ったキャラの中に「阿漢助ポーの眉毛」と同じものが描かれてるキャラがいます。
今回のお守りヘッドと予想。
ポー





さらには・・・

ヒッグスピンのマスク

↑これ(ヒッグズピンのマスク)も気になる再登場となりそうです。ヘッドとの事です。




「聖魔化生伝」と共通した部分が多くありちょっとうれしいです。

でもきっと謎なんて明かされないんだろうなぁ・・たぶん。

とにかく、全国同時発売にしてよ。ロッテ。
 

 

 

 

 

2013.01.14.Mon(10:58)
ガンプラ製作記 カラミティガンダム5

 

箱
どうもkiyoです。

今日は成人の日ですか。
成人式なんて遠い昔ですねぇ・・(遠い目)
私の住む地域、今日は結構な雨ですが、新成人の方は大変ですね。

私はぬくぬくとガンプラ製作。
突然の再開のように見えますが、この数日間だらりだらりと少しずつ進めておりました。

前回、いじったバックパックですが、もうちょっといじってみました。
ホントは「大型化」したいんですが、お手軽では出来そうもないので、あきらめます。

バックパック1

シュラーク(肩の大砲)の位置を少し高い位置に変更したかったので、シュラークの取り付いているバックパックごと、位置を変更することに。
結果「2mm」ほどプラ板を追加してみました。
※ここまでは前回製作記でも書きました。

ここからチョイ追加で、バックパックのトップ位置にプラ板を追加。
先に申したとおり、ちょっとでもバックパックを大型化して見せたかったので、苦肉の策です。


バックパック2

横から見るとこんな感じに・・
塗装前なので、ちょっとイメージが湧きづらいのですが、サフ掛けしたらまた違って見えるかも!?









続いて、またまた「125mm2連砲シュラーク」の改造。
前回に砲身を1mmほど太くして満足していたのですが、さらに今度は「砲身を延長」することにしました。
ホントはするつもり無かったんですが、「ある事情」でする羽目に。

シュラーク延長

↑こんな感じ。

左が延長前。
右が延長後。


約、「7.5mm」の延長となります。
グレー砲身部分とブルー砲身部分の間にプラパイプをかましてみました。
ですがご覧の通り、グレー部とブルー部との間に太さの違いが出来きてしまいました。
・・が、コレはこれでアリかと思いこのままで進めます。
最初はブルー部と延長部の太さをあわせる加工をつもりだったんですがね。
※ちなみに延長部(白い部分ね)はブルーに塗装予定。









そして今度も武器の改造。
カラミティガンダムの手持ち武器。

337mmプラズマサボットバズーカ砲
「トーデスブロック」


トーデスブロック1

このバズーカの名前ですが、”死の塊”という意味らしいです。
うーん・・・とんでもねぇ名前だな。



このトーデスブロックですが、元のままでも十分カッコいいんですよ。
でも説明書にある設定画よりかなり短いんですよね。

ちょっとでも武器の迫力を出したいので、これまた砲身を延長したいと思います。
なんせ、このカラミティ。全武装をあわせればバスターガンダムの火力を上回るそうなのですよ。





トーデスブロック2


↑こんな感じ。
これまたプラパイプで延長。
今回はハンパなく延長幅「22mm」です。
ちょっと長すぎ?
いやいや、コレくらいやらないと見た目の印象が変わらないでしょう。

実はこのトーデスブロックの砲身延長を終えた後に、シュラークの砲身延長を決めました。
トーデスブロックが長くなった分、シュラークが変に短く見えた為です。
シュラーク延長の時に書いた「ある事情」とはこのことでした。







そして現段階の組み立て状態がコレ。
途中経過

トーデスブロックは無駄に長いかと思いましたが、そうでもないですね。
当初、「出来がいいキットなので足延長だけでいいかも」と思ってたんですが、結局いろんな物を「延長」してしまいました。
それでも「フォビドゥンガンダムの改修」に比べれば全然辛くないですが。


さあ、これから嫌なヤスリがけの「地味ゾーン」に突入です。
毎回ながら嫌だ・・・めんどくせぇ・・。

今回はこの辺で。














 

 

 

 

 

2013.01.12.Sat(10:22)
RISING

 

どうもkiyoです。

今日から3連休です。
ま、いつものように私は暇です。
嫁は仕事。

今日は以前からダウンロードしたままだったゲームの体験版でもプレイすることにしました。

コレです。

mgr1.jpg

メタルギアライジング/リベンジェンス

なんか、世間でいろいろと物議を醸し出してるゲームのようです。
発表当初といろいろ変更があったみたいね。
メタルギアソリッドシリーズだったのに、途中で”ソリッド”が抜けたんですよね。
これによってかは知りませんが、「潜入」的な要素はかなり薄まり、派手なアクションゲームへ変貌を遂げました。
おまけにXBOX360の日本発売は止めるなど・・・。


ちなみに私のメタルギアのプレイ履歴は・・・

メタルギアソリッド
メタルギアソリッド2
メタルギアソリッド3
メタルギアソリッドツインスネーク
メタルギアソリッドポータブルオプス


・・・こんなとこですかね。
「ピースウォーカー」も持ってますが、いわゆる「積みゲー」状態です。(やる気が無いわけではない)

PS3を買ったので「4」をプレイしたいのですが、先ほど申した「積みゲー」が本当に多いので、もうちょっと整理してからにしようと思っているところです。
とはいえライジングが発売されることによって、「4」のダウンロード版とかがいまさら発売されたら、買ってしまいそう・・・。


ま、そんなことはさておきプレイ。
難易度がイージーとノーマルが選べるようだが・・・調子に乗って「ノーマル」で!



メタルギアおなじみの、難しく長い会話からスタート・・・
キライじゃないんですけどね。私は。

美麗なムービーで舞台の島に降り立った主人公「雷電」。
「4」をプレイしていない私・・・雷電・・サイボーグになっちゃったのね。

mgr2.jpg
mgr3.jpg


プレイスタート。
自由に動き回る雷電。
無線もおなじみな感じ。
いきなり、「これは潜入任務ではない」とおっさんにつげられる。
え!?
これはバンバン戦えってことか・・・確かにメタルギアではないかも・・・。





mgr5.jpg
mgr6.jpg
mgr7.jpg

敵がどんどん現れ、バッサバッサと切り倒す。
そして「自由斬撃モード」で・・・敵サイボーグの「脊髄」的なものを引っこ抜き「己に吸収!」
「斬奪」とよばれるシステムのようですが・・・モータルコンバットみたい。
Finish him!!





mgr8.jpg
mgr9.jpg


あぶなーい!らいでーん!
アゴかすってるー!!
イベントシーンで体験版の「ボス」と対峙。
知能を持った4足歩行のロボット・・・・ゾイドみたい。


mgr4.jpg
mgr10.jpg

そして対決・・・強い!!

ある程度ダメージ与えると仲間の兵士とかを呼ぶんだけど、こいつらを利用して「斬奪」で体力を回復。
それでも、ボスにボコられて結局ゲームオーバー。

なんだよコイツ!
わしの雷電ボコボコやないかい!
自分が何されてダメージ食らってるかよくわからんっ!

その後、何度かのゲームオーバーを費やしたが、やっと「シノギ」という操作の存在に気づいてボス撃破。

そして体験版終了画面にある見覚えのあるロゴ。

あ、これ「プラチナゲームズ」が作ってんだ。

どうりで「ベヨネッタ」っぽいなと思ったんだよ。


・・と、一通り終えての感想ですが、面白かったです。

完全にメタルギアとは違う派手なアクションゲームになってます。
純粋なメタルギアソリッドのアクションを求めていた人にはガッカリかもしれませんね。
とはいえ、私はコレはコレで楽しめました。

「自由斬撃」「シノギ」のアクションが楽しいのでちょっと欲しいかも・・・。


その前に「4」をプレイしよう・・。













 

 

 

 

 

2013.01.08.Tue(00:02)
あけおめ

 

どうもkiyoです。

めでたく新年です。

実家へ嫁を連れて帰ったり。嫁の実家へ行ったり。
会社の新年会に出席したりとかで、あまり寝正月な感じがありませんでした。

大掃除のときに、いったんガンプラ製作台も片付けちゃったんで、また出してくるのが億劫。

仕事もちょっと忙しい状態なので、スカイリム等のゲームも停滞気味・・・。

どちらも進めねばっ。





※しかし年末仕込んだ「nasne」はいい感じですわー♪




 

 

 

 

kiyossan

Author:kiyossan
kiyossan(=kiyo)のブログへようこそ。
個人的なことばかり無駄にだらだら記されてます。

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 だらり日々ブログ, all rights reserved.
まとめ