日々興味のある事柄をだらだらと綴ります・・・。
http://kiyossan.blog.fc2.com/

 

 

2014.11.30.Sun(22:34)
ガンプラ製作記 グリモア 楽チン♪

 

グリモア 箱
どうもkiyoです。

もうちょっとだけ、仕事が忙しいのが続きそうです。いい事ですが・・。
金曜日の帰りに塗料等を買おうと思っていたのに結局遅くなってしまい、土曜日に買いに行く羽目になりました。
クソー。休日は一歩も外に出ないつもりだったのに・・・・。
※でも結局、仕事だった嫁を会社まで送り迎えしなくてはいけなかったのだけれども・・・。




グリモア消し

グリモアですが、ササッと「合せ目消し」を完了させました。
G-セルフよりかなり処理する場所が多かったような気がしますが、丸い形状が多いので、結構楽チンでした。
成型色によって、プラの硬さが違いますよね?なんか・・・。
グリモアの成型色はかなり柔らかい。
カッターの刃の入り方が違う気がする。





グリモア塗装1

部分塗装も「ほぼ」終わり。武器のナイフの柄を塗るのを忘れたので。
G-セルフに比べると、凄い少ない!
楽チン楽チン。


クリアー塗装とかいろいろまだあるけど、今回もいいペース完成しそう。
次は「モンテーロ」にしようかな・・・。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 

2014.11.29.Sat(16:17)
アッセンブル・ポキポキ

 

アッセンブルボーグネクサス

どうもkiyoです。

今月、「アッセンブルボーグのメジャーデビュー」が無事なされたようです。
おめでとうございます。

なんだか、新しいリボ球が使われているとか!?ホント?
確かにポキポキやってても、ちょうどいい位置に決まらない時があるんですよね~。

12月末に、新商品「ジャッカル&イェーガー」が発売されますが、こちらにも採用されてるんでしょうかね。
※ちなみにカラーバリエーションの「ジャッカル&イェーガー・ゴーストモーター」も発表されました。予約済み!


現在、私の家ではネクサスシリーズはまったく出してません・・・。
旧シリーズをTV横にドカドカと飾っております。※実はほぼ揃えた。後はボチボチ買おうかなと。
そのせいで嫁のインドネシアで買ったカエルの置物がかすんでしまい・・・。(取り囲むように置いてる)

嫁:「邪魔なものは・・全部薙ぎ倒す!!」
※特攻の拓のリューヤか!?

と、毎日危機感を感じならが、飾っております。今んトコ無事。





なんだかんだで、アッセンブルしないで、普通に飾ってるんですよね・・・。

アッセンブルボーグ Mrとスピーダー

Mrアッセンブル専用機のバレルズスピーダーType-A

長いブレードが特徴。



バレルズB

バロン専用機のバレルズスピーダーType-B
他者とは違い、大きな銃器が装備されてます。



バレルズC

サイバー専用機のバレルズスピーダーType-C
特徴的なヘッドと、左右にフィンがついてます。



アッセンブルチームビークル

アッセンブルチーム参上!









トライストライカーサーフェス2

さらに大型可変ビークルの「トライストライカー」かっこいい・・・。
公式には3種類のモードに変形可能ですが、一番お手軽で好きな「サーフェスミサイルモード」で飾ってます。
寄り添うのは通称「中の人」です。※ドローンって言う名前だって言う話も聞きました。ホントか?









そして敵キャラであるジャークノイドの面々も・・・

Z.png
ザイン
アストロ犯罪者

Y.png
イーグ
スペースマッドサイエンティスト

X.png
エグゾ
宇宙魔導師


彼らもいい味出しとります!

そういや、ネクサスシリーズもジャークノイド側の新商品が来年お目見えしそうな感じ!
早く新情報でないかなぁ。


 

 

 

 

 

2014.11.29.Sat(15:43)
ガンダム G-セルフ 今度こそ完成!?

 

G-self箱

どおもkiyoです。

先日、完成宣言をした「1/144スケールHG ガンダムG-セルフ」ですが、ネットで他の人の完成写真を見ていたら、塗装ミスが発覚しました。よくやるんですよ。


g-selfミス

すんません・・・・・。








修正しましたので、UPします。



g-self完成修正

表はほぼ関係ないけど一応。

g-self完成修正2

こんな感じ・・・・。



・・・でした。




 

 

 

 

 

2014.11.27.Thu(23:19)
ガンプラ製作記 グリモア 繋ぎ目考察

 

グリモア 箱

どうもkiyoです。

最近忙しい・・・仕事が。
ボーナス出るのかなー・・・・。

仕事から帰ってきてから寝るまであまり時間ないんですが・・・・ポチポチ進めます。

今回はキットの繋ぎ目チェックです。
NG部分を見ていきましょう。個人的にNGという部分です。

gurimoire繋ぎ目5

今回も頭部分は触りません。
「襟元」の繋ぎ目はちょっと気になります。
これはNG。
「肩」は完全にNGですね。
お腹の丸いパーツ。「わき腹部分」にあたりますが、これは「段落ちモールド」で回避出来そうな気もしますが、今回は消そうと思います。NG。




gurimoire繋ぎ目3

続いて、「腕部分」キレイに半分に分かれたパーツ。
きっちり消します。NG。
「二の腕部分」も気になる繋ぎ目。
これもNG。



gurimoire繋ぎ目4

一番悩んだ脚部。
脛部分はうまいパーツ割りで繋ぎ目はありませんが、裏面の「ふくらはぎ部分」には目立つ繋ぎ目があります。
でも「そのまま放置」でも「段落ちモールド」でも成立しそうな感じ。
でも繋ぎ目消すの簡単そうな形状なので、ここは消すことにしました。NG!




gurimoire繋ぎ目1

次に「脚部つけ根」NG。
目立ちますねぇ。




gurimoire繋ぎ目2

恒例のモナカ割りの「武器」。
NG~!
メンドクサイ形状の繋ぎ目消しですが、今回はG-セルフのような塗り分けはありません。
後の作業は楽チン楽チン♪





なんか、繋ぎ目多いな・・・・。



今日は、各部位に接着剤塗って寝ます・・・・。


 

 

 

 

 

2014.11.23.Sun(11:29)
一番の憧れヘッド

 

どうもkiyoです。

最近ガンプラばかりですが、ブログに載せようと思って撮っておいたの忘れたので、今回載せたいと思います。

ビックリ30-1

ビックリマンチョコ
オールスター


まあ、関西で販売されてからかなり経ちますので、いまさら感もありますが・・・。
実際、買い物ついでにちょいちょい買ってたんすよね。

そっかー30年なんだねー。
伝説が終わった(?)と思ったら今度はオールスターかぁ。
「みんなで選んだ」って書いてあるから何かと思ったら、ずいぶん前にオフィシャルHPで投票してたみたいね。




ビックリ30-2

中身は私にとっては結構懐かしいキャラたち。
「ロックンゲッター」「ベレ魔ナイト」は、私が一番ビックリマンが好きだった頃じゃないかしら。
むしろ、この辺がピークで急激に下がる。





ビックリ30ヘッドロココ表

でもやっぱコレだよね。
「ヘッドロココ」
あえて髪の毛で顔が隠れているこのデザイン。
当時大好きでしたね。
持ってなかったけど・・・。

ビックリ30ヘッドロココ裏

このシリーズで意外なのが、裏面。
ちゃんと30周年仕様になってんだけど、キャラ紹介の文章が「まとも」


こういやこの「オールスター版」ですが、「新ポーズ」のシールもあるそうな。
売られてる限り、見かけたら1個ずつ買おうかな。






 

 

 

 

 

2014.11.22.Sat(15:48)
ガンプラ製作記 ガンダム G-セルフ 完成!

 

G-self箱

どうもkiyoです。

今日もガンプラ。
G-セルフです。
先週のクリアー塗装を終えてからも、モチベーションは落ちず、仕事が終わって帰宅後にちょいちょいと「デカール貼り」を行っておりました。

g-serf半光沢塗装

そんで、「半光沢クリアー」を塗布。
全体の質感を統一します。
やっぱ光沢より半光沢かつや無しが好みですな。





g-selfシール残り

乾いたところに「付属のシール貼り」
今回は出来るだけ、付属シールを使いたかったんですよね。
上の画像のとおり、ほとんど使用しました。
ちなみに赤丸の部分は額のシールなんだけど、青い部分だけをカッターで切って使用しました。







そんで、そんで・・・・・・



1/144 HG ガンダムG-セルフ
(大気圏用パック装備型)
めでたく完成です!!


はやーい!私にしては
全塗装しないで、成型色を活かした製作なんだから当たり前なんだけどね。
でもモチベーションが落ちずに製作できたことはうれしいですなぁ。







それでは完成画像をどうぞ。(ちょっと写真暗いけど)

g-self完成1
g-self完成2
g-self完成3
g-self完成4
g-self完成5
g-self完成6

ぐるっと一回り。




g-self完成7

バストアップ。
メインカメラ(目ね)の部分は別塗装するつもりだったんだけど、結局シール使いました。



g-self完成8

デカールの配置はいっつも迷います。



g-self完成9

箱絵のアクション。


g-self完成10

ビームサーベルを構えて。


g-self完成11
g-self完成12
g-self完成13

「クリアーパーツ」は「ブラックライト」を当てると発光します。
手持ちのライトを当ててみた。
結構光ってる!?



g-self完成14

比べるとこんな感じ。
もっと暗いところならわかりやすかったですね。すんません。








で、暗いところで撮ってみると・・・・

g-self完成15

明るく見えますが、実際はスゴく暗い所で撮ってます。
ブラックライト無しね。
シャッターが長い時間開放状態でした・・・。




g-self完成16

んで、今度はブラックライトを当ててみた状態で、同じように撮ってみた。シャッター開放が長い・・・。
光ってるでしょ?
でも肉眼で見てるのと違うんだよねぇ。



g-self完成17

実際に肉眼で見るとこっちみたいな感じかなぁ・・・・。
青いシール部も結構光ってる感じ。
うーん。写真って難しい・・・・。※ド素人です





と、とにかく完成なんすよ。

部分塗装したのは・・・・
シールド(表の青・裏のグレー)
ライフル(ホワイトとブルー塗り分け)
手の甲(ホワイト)
イエロー部(バルカンとか頭部側面とか肩のダクトとかイエロー部は全部)
足(爪先のホワイトとか足裏のグレーとか)
頭(額のブラック部)

後、各所縁取りにブラックを塗ったりもしました。

そんで、「クリアー塗装」「スミイレ」「デカール」「半つやクリアー」「付属シール貼り付け」「完成!!」

全塗装なしでもいい感じでできたと思います。

このまま「グリモア」製作も頑張っていこう!!(レイダーは?)

プラモ作ってるけど、「Gレコ」ぜんぜん観れてない!!
(4話までしか観てなかったりする・・・)


-追記-

塗装ミスが発覚しました。
修正したのがコレ↓
http://kiyossan.blog.fc2.com/blog-entry-231.html




 

>>>Read more

 

 

 

 

2014.11.16.Sun(23:20)
ガンプラ製作記 ガンダム G-セルフ ツルツル

 

G-self箱

どうもkiyoです。

今日は、嫁はんがおでかけ。
友達とLIVEへ。
となれば、塗装でしょう。
大掛かりな塗装チャンスなので、「レイダーガンダム」と、行きたいところですが、「G-セルフ」です。


部分塗装はすでに全て終わっておりますが、今回は全体に「クリアー」吹きました。
ちゃんとパーツばらして。

g-serfクリアー済2

成型色を活かすといっても、結局全部に何らかの塗料を吹き付けてることになるんすよね。
でもこれやらないと、デカールの付きが悪かったり、スミイレ(エナメル)したらプラにダメージ大きいしね。





g-serfクリアー済

乾いたところに、スミイレもちゃちゃいと終わらせ、これまた乾いたところを組んじゃいました。


明日からはちびちびデカールを貼っていきたいと思います。
完成近し?

 

 

 

 

 

2014.11.15.Sat(23:36)
ガンプラ製作記 グリモア 素組み

 

グリモア 箱

どうもkiyoです。

さてさて、今日もガンプラ作業です。
レイダーとG-セルフもまだ製作途中ですが、今日から新しいのをスタートさせます。

「グリモア 1/144 HG」

G-セルフに続き、「Gのレコンギスタ」のMSです。

早速組んでいきます。
ちなみに今回も、全塗装はしないで、成型色を活かして製作していきたいと思います。



グリモア説明書

説明書。
カーヒルさんにはもっと活躍してほしかったなぁ。


グリモア製作1

今回はかなり地味めな色のキット。
クリアパーツはG-セルフ同様ブラックライトで光るのかしら?※未検証


グリモア製作3

ガンダム系ばっかり作っていましたので、この丸っこいフォルムが新鮮です。


グリモア製作2

ゴツゴツした感じ好きですねぇ♪






・・・・・で、




グリモア素組1

素組み完成です。




グリモア素組2

正面から。
やっぱり坊主みたいな白いヘッドが印象的。
なんか、アーマードトルーパーっぽい。むせる・・。




グリモア素組6

後ろから。
このシンプルなバックパック。
アンテナ含めて3パーツのみ!
あー楽チン♪
ガンダム系は羽ばっかだし!



グリモア素組4

ちょっと稼動範囲に難があるのかな?
あんまり動かないような・・・。




グリモア素組7
グリモア 箱

箱絵を再現。
できた・・・かな?





グリモア武器

武器類。
「サブマシンガン」
「シールド」
「プラズマナイフ」
「ワイヤーフック」×2
G-セルフ同様シンプルな内容。
ワイヤーフックはクリアパーツでグネグネ曲げられるので楽しそう。







グリモアGセルフと比較

最後はG-セルフと並べて。
ちょっと背が低い感じ。


個人的な感想ですが、ちょっと駆動範囲が狭いような・・・。
でもこのずんぐりした形はすごい好みです。
量産型って感じでもう2機ぐらい一緒に並べたいくらい。やらなけど。

これも部分塗装で、サクサク進めたいと思います。

 

 

 

 

 

2014.11.13.Thu(23:09)
次いってみよー♪

 

どうもkiyoです。

「レイダー」「G-セルフ」と作りかけのガンプラも増えていきます。



そこへさらに・・・・・。






グリモア 箱


「1/144 グリモア」も作っちゃいます!


実は前のブログですでにチラッ箱が写っていました。

続く「Gのレコンギスタ」シリーズ。
最近発売された「モンテーロ」もホントは欲しいんですよねぇ。

どこまで続く、Myガンプラブーム!





 

 

 

 

 

2014.11.08.Sat(23:01)
ガンプラ製作記 ガンダム G-セルフ 塗装ムズ

 

G-self箱

どうもkiyoです。

今日も元気にガンプラ作業。
嫁が仕事で一日居ないんで、塗装作業も思いのまま。
サフ終わってるレイダーやれやって感じですが、今日も「G-セルフ」です。








結果、ざっと塗装終わりました。部分塗装です。

g-serf作業4

クリアパーツ無しの状態で組み立ててみた。
シールドも塗ったし。
ビームライフルも塗り分けた。

でもね・・・・・。
















g-serf作業2

結局、「イエロー部」は頭の部分塗装したら、結構オレンジになっちゃったんで、塗る予定が無かったダクトなどのパーツも同じ色に塗り上げちゃいました。統一するためにね。



g-serf作業3

足先の塗り分け部の「ホワイト部」ですが、ちゃんと塗れたと思ったら、他のホワイト部(成型色)と微妙に色が違う!
写真じゃわかりづらいけど、並べると明らかに違うんです。
コレは気になるので、もう一回塗ります。またマスキングからか・・・。
結構、色の調合が難しいんだよねぇ。



g-serf作業1

さらに手の甲は完全に塗り忘れ!!
しまった、ここはマスキングしてホワイトに塗らねばならんかったんだ!!



と、言うわけで、部分塗装作業はまだ続きます・・・・。


 

 

 

 

 

2014.11.03.Mon(19:03)
ガンプラ製作記 ガンダム G-セルフ もう塗装

 

G-self箱

どうもkiyoです。

連休最終日。
今日はちょっと寒い・・・・。
これからどんどん寒さが加速すると思うと憂鬱です。※超寒がり

最終日も元気にガンプラ「HG1/144 G-セルフ」です。

前回の「合せ目消し判定」を経て、今日はなんと「塗装」です。
塗装と言っても今作は「部分塗装」

合せ目消しと、全体的なヤスリ掛けを終え、マスキングして部分塗装します。


g-serf部分塗装

合せ目を消した、「肩パーツ」※ヤスリ掛けが荒いが気にしない。

g-serf部分塗装3

「お腹の部分」、この部分は最終的にはシールを張るんですが、縁を黒くしたかったのでマスキング塗装。


g-serf部分塗装5

「胸のダクト部」
ココは黄色いダクトパーツが入るんですが、こちらも縁を黒くしたかったのでマスキング。


g-serf部分塗装2

「足のスラスター部」
コレはクリアパーツがあるので、結構メンドクサイ所。
ここも、縁を黒く塗り分けます。

うーん。
もともとのキット自体がかなり色分けされてるので、やりやすいすね。
私がやってる部分も別に塗らなくてもいいと思うし・・・・。



g-serf部分塗装4

一番気になる「頭部」は結構塗り分けがあります。
一旦、「おでこ部分」のブラックを塗り、「バルカン砲」だけ、また後日行います。効率悪いが時間が無いので仕方なく。
写真に無いけど、別パーツのイエローやブラックの塗り分けもしますよ。



g-serf部分塗装6

シールド裏もババッと塗って、今日の作業は終わり。※ム、ムラが・・・
上半身だけ組んでみた。

まだ、他のパーツやビームライフルとかもあるし、塗り分け作業はもうちょっとかかりそう。

いつもと違い、いつもの製作と違いいろんな工程を省いているとはいえ、すごい順調。

まだまだ続くかこのペース。










 

 

 

 

 

2014.11.01.Sat(11:47)
ガンプラ製作記 ガンダム G-セルフ 繋ぎ目許容範囲

 

G-self箱

どうもkiyoです。

今日から3連休。
でも昨日の晩から天気がくずれてます。
インドアを余儀なくされますね。

現在、私のガンプラ脳は起きていますので、ちょうどいいです。
さてさて、G-セルフですが、今回は成型色を出来るだけ活かした製作というのがテーマです。

その為、処理が気になるのが「繋ぎ目」です。
いつもは接着剤を使っての「合わせ目消し」を行うのが、結構これが繋ぎ目は見えちゃうんですよね。
今回はその辺も考えてやっていきます。その部分だけ塗装するとか。※そのほうがメンドイ!?

繋ぎ目といっても、これは許せるとかこれは許せないとか個人個人違うと思うんスよ。
とりあえず今回はその判断をしていきます。




g-serf繋ぎ目1

まず「頭のでっぺん部分」ですが、これはOKとしましょう。
説明書の作例ではちゃんと消されてるけど・・・・。
これ消したら、後ハメ加工とか考えねばならんしねぇ。

次に「胴体の脇付近」の合わせ目。
これは・・・気になる。
個人的にはNGです。
これは処理します。



G-serf繋ぎ目2

「大気圏用パック装備のスラスター部位」ですね。
これはNGだねぇ。
でもこれメンドクサイなぁ。
組んじゃうとあまり目立たないんですが・・・・ちょっと悩みます。




G-serf繋ぎ目3

次は「肩部位」ですな。
ダメです。NG。
消します。



G-serf繋ぎ目3-2

どんどんいきます。
「太もも部位」「すね部位」です。
これはちょっと悩んだんですが、OKにします。
説明書の作例ではきれいに消されてますがね。
前面に合わせ目があったら絶対NGですが、これは横なので、「こういうモールドみたいなモン」ということにします。



G-serf太もも

でも太もものてっぺんが平らなんですよね。
ちょっと気になりますが・・・・覗かなければわからないでしょう。




G-serf繋ぎ目4

「脚部スラスター」です。
これは消したい。NG。
でも中にクリアパーツあるので、キレイに消さねばっ。



G-serf繋ぎ目5

「大気圏用パックのウイング部」。
これは・・・合わせ目あるんですが・・・ほとんど目立たないんですよねぇ。
OKかなぁ・・・と思っております。


g-serf繋ぎ目7

「足間接・アキレス腱部位」これはNGですね。
きっちり消したいと思います。



g-serf繋ぎ目6

そして「ビームライフル」。
見事なモナカ割り。
NGNG。
消します。
色も塗り分けます。




と、まあ「繋ぎ目」はこんな感じでしょうか。
だいぶ、OKにしたつもりです。







g-serf繋ぎ目処理胴

合わせ目消しの作業に入ろうと思ったんですが、「胴体の脇付近」の合わせ目は、「段落ちモールド」を作って回避することにしました。
ズルイけど楽チン♪
これでこの部位は完了。




g-serf干渉部処理

ちょっと作業が飛びますが、写真のこの部位。
ちょっと干渉してパーツ表面が削れます。コレダメなんじゃないの?
気になったんで、下パーツの干渉部位の裏面をガリガリ削りました。




g-serfアンテナ処理2

どんどん、作業は飛んで、「アンテナのシャープ化」を先にやっちゃおう。
先がとがっておらず、かなり太いので、コツコツ削りました。
結構とがったでしょ?※一枚目の写真と比べてみましょう。





ああ・・・もう疲れた。
残りの合わせ目消しはまた後日。










 

 

 

 

kiyossan

Author:kiyossan
kiyossan(=kiyo)のブログへようこそ。
個人的なことばかり無駄にだらだら記されてます。

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 だらり日々ブログ, all rights reserved.
まとめ