FC2ブログ

 

日々興味のある事柄をだらだらと綴ります・・・。
http://kiyossan.blog.fc2.com/

 

 

2015.02.21.Sat(12:07)
灰と青春

 

どうもkiyoです。

あったかくなってきたー♪
いや、雪さえ降らなきゃ別に寒くてもいいです。(雨でもいいくらい)

先週、TMのライブへ行く途中、実家によってきました。
前回、いまさらながら「ウィザードリィ外伝」がプレイしたいと書いたのですが、もしかしたら実家に「ゲームボーイアドバンスSP」が残ってんじゃないかと思ったので探したのです。



結果・・・・・
















ありませんでした・・・・・。





残念。
GBとかアドバンスのソフトだけは出てきたんですが、なぜか本体は出てきませんでした。
※あ、あと充電器は出てきた。

クソー。チョット中古とか探すか・・・・どうせソフトも購入しなければならんしね。



でも代わりにこんなのを見つけました。
















ウィズ小説1

小説ウィザードリィ
隣り合わせの灰と青春

ベニー松山 著

25年くらい前に購入した小説です。
ウィザードリィの1作目「狂王の試練場」を題材に書かれたものです。

なつかしー!

チョット前に兄とLINEでウィザードリィの話になり。
一気に懐かしさに火がついたって感じ。
内容は今でもすごい憶えているんですよ。





ウィズ小説3

善の戒律を持った主人公パーティたちと悪の戒律を持ったライバルパーティたち。

そんな彼らの倒すべき目標である大魔導師ワードナと冒険者たちをワードナの迷宮へ駆り立てる狂王トレボー

ウィザードリィのゲームシステムがわかってないとさすがに魅力半減の内容かもしれません。
ただ、FC版のウィザードリィをプレイしていた私にとっては当時からたまらない内容でした。

キャラクターが持つ「善」「中立」「悪」の戒律の事。
キャラクターのレベルと職業の事。
武器やアイテムの数々。
魔法使い・僧侶の持つレベルごとの魔法の事。

等々・・・・・

これらゲームシステムの内容を、ちゃ~んと小説に反映して面白く仕上げてるんですよねぇ。
そのゲームの小説なんだから、あたり前といわれるかもしれませんが・・・









ウィズ小説2

私が好きなキャラクター悪の僧侶「アルハイム」。

写真はレベル6僧侶系攻撃魔法「ロルト」で敵を切り刻むシーン。
この行動が主人公たちに疑念を抱かせることになるんですよねぇ。




ウィズ小説4

25年間ほったらかしにした報い。
豪快に落丁してしまいました・・・・・。







この本、大好きで登場人物名なんかも全部覚えてたくらいなんですが・・・・・

当時、なんでこの小説の存在を知って購入したのかはぜんぜん憶えてないんですよね。


「ファミコン必勝本」っていう雑誌に連載していたようなのですが、その雑誌定期的に買ってた憶えもないしなぁ・・・。
※私はファミリーコンピュータマガジンを買っていた。


そんな私にとって懐かしの作品も「電子Book」で購入できるみたい。
スマホで読めます。

便利な世の中です。


この小説続編もあるんだけど・・・・
好き好き言いながら、実はそっちは読んでないんだよねぇ。

こっちもいまさら探してます。




スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

kiyossan

Author:kiyossan
kiyossan(=kiyo)のブログへようこそ。
個人的なことばかり無駄にだらだら記されてます。

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 だらり日々ブログ, all rights reserved.
まとめ